本文へスキップ

会長挨拶 役員紹介 カレンダー 掲示板 メール facebook twitter 会員専用

平成23年度 OB総会

平成23年度 広告研究会 OB総会

平成23年4月23日午後6時半より 立教大学第一学食にて

>>平成25年度OB総会
>>平成24年度OB総会

立成23年度立教大学広告研究会OB会総会が38名のOBの方々の出席のもと、第一学食で開催されました。冒頭、4月3日にご逝去されましたOB会名誉会長、 戸田 茂先輩(昭和33年卒)のご冥福を祈り、黙祷のあと、議事が進行されました。


戸田名誉会長 遺影

会長挨拶

佐藤会長は挨拶で会長就任以降5年間を振り返り、OB会がOB、役員、現役が一体となり発展してきたことへのお礼と、その大きな柱であった戸田名誉会長がお亡くなりになられた悲しみの大きさを語られました。
また本年は3月には東日本大震災が発生し日本国内に甚大な被害をもたらしました。この未曾有の状況下で、継続してきた広研の2大イベント、58回を迎えるキャンプストアと27回目のミスコンへの支援も行いつつ、広研100年に繋がる重要な時とであるとの認識をされました。
今こそ新しい創造性、価値観が生じる大きな転換期であり、OB会も各年代、特に若い世代のOB、OGの参加、活躍によって60周年記念事業を成功に導きたいと述べられました。


佐藤会長挨拶

T.平成22年度事業報告

立教大学広告研究会OB会は昨年度、役員の充実を図り、平成22年度の活動を行って参りました。なかでも、パワーアップした役員会で「オータムフェスティバル」の充実を図り、新たに企画した趣味の会を開催いたしました。
また、ホームページの更新や、キャンスト店長会議の開催等、OB会員へのサービスの向上とOB相互の融和、現役への支援を拡充させることができた一年でした。

1.定例役員会の開催

  原則として毎月第一月曜日に定例役員会を開催いたしました。

2.会報の発行

  @ 10月(32号)
    ・「OB総会」報告
    ・「オータムフェスティバル」のご案内
    ・経済界で活躍するOBインタビュー(S48卒成田廣文氏)
    ・「第3回館山バスツアー」報告
    ・趣味の会(文楽鑑賞の会)報告
    ・「第15回マスターズ」開催報告 等

  A 3月(33号)
    ・「オータムフェスティバル」報告
    ・各界で活躍するOBインタビュー(S49年卒大貫憲章氏)
    ・趣味の会(陶芸の会/文楽鑑賞の会)報告
    ・新OB紹介
    ・「マスターズ」「館山バスツアー」募集 等

3.催事

  @ ゴルフコンペ第15回 ザ・マスターズ  5月5日 久能カントリークラブ
  A 第3回館山キャンプストア・バスツアー 7月31日
  B 第2回オータムフェスティバル 11月26日 OB/現役共同開催

4.現役との交流・支援

  @ 広告講座
    講師 潟fジタルガレージ上席執行役員 禧久氏(S48年卒)
    講師 株歯堂マーケティングセンターシニアディレクター 鈴木氏
  A ミス・ミスター立教コンテスト協賛(賞品提供 4万円)
  B OB役員と現役新役員懇親会
    キャンプストア維持管理の確認書取り交わし

5.ホームページのデータ更新

6.歴代店長会

  キャンプストアの建替えをテーマに具体的な検討を行うための方向性を協議しました。

7.郵便振替の実施

  OB会活動の安定的な持続を図るために郵便振替制度を設け、会費支払の利便性の向上を図りました。
  また、不要なはがき、切手の寄付を募り、会報発送費の一部に充当しました。

以上

U.平成23年度事業計画

立教大学広告研究会OB会はOB会員相互の交流と現役との交流の拡充を目的に趣味の会の創設やリニューアルしたオータムフェスティバルの開催など多くのプログラムに取り組み成果を上げてまいりました。また、今年度は課題となっているキャンスト建替え問題、5年毎に開催している広研60周年記念パーティ企画など中心に一歩一歩前進して行く所存です。
広告研究会は本年度、第58回のキャンプストアを開催するとともにミス&ミスターコンテストも第27回目を迎え、四半世紀の歴史を越えるに至っております。このような歴史を持つ大きなイベントを2つも行っているというのは、他の追随を許さない伝統とパワーの成せる業と考えます。
そこで今年度は2年後に迫る、60周年に向けた具体的な取り組みを立ち上げる年度として、キャンスト建替え、60周年記念パーティ、ホームページの充実、趣味の会の充実、今回からCD版にした会員名簿の作成などを通して、OB相互のコミュニケーションが益々盛んになることを目指しつつ、当会にも訪れつつある高齢化問題にも取り組んで生きたいと考えております。これまでの主要なプログラムを継承しながら、以下の計画を実施いたします。

1.定例役員会の開催

  会務を運営するために原則として毎月第一月曜日に開催いたします。

2.会報の発行とホームページの製作

  会員への情報提供、会員の情報交流紙並びに現役との情報交流紙として本年度は10月(第34号)、
  2月(第35号)を発行いたします。

3.催事

  @ 恒例のゴルフコンペ「マスターズ」 5月5日 久能カントリークラブ
  A 第4回「キャンスト訪問バスツアー」 7月30日
  B 現役との交流の場として「オータムフェスティバル」 11月

4.現役との交流・支援

  @ 広告講座
    現役からの要望により、昨年度同様、OBとして広告業界で活躍されている元博報堂制作局長 禧久 均氏
    ( S48年卒)と博報堂営業局長 小出隆造氏(S56年卒)からご紹介いただいた、博報堂マーケティング
    センターディレクター 鈴木 朗氏に制作編2回、マーケ編2回の計4回を予定しております。
  A ミス・ミスター立教コンテストに協賛及び積極的な来場を呼びかけます。

5.趣味の会の充実

  OB会のヨコの繋がりはそれぞれの年度で行われおりますが、OB会の継続のためにはタテの繋がりが重要なファク
  ターです。昨年度は年度(年次)を超えて、趣味の会を開催することにより新たな交流が生れることを期待し、
  文楽鑑賞の会と陶芸の会が発足し活動を始めました。今年度は更に充実を図ります。

6.新OB会名簿の発行

  本年10月を目処に新OB会名簿を発行いたします。OB会員も約1,000名の大台に近づき、従来の冊子型ではコスト面
  で厳しいものがあり、今回はCD版といたします。

平成23年度は以上の事業を中核に据えながら、一層の広研OB活動と現役交流、支援に取り組みたいと考えております。


議事進行 生稲氏

議案提案 薮谷氏

会計監査 上沢氏

V.60周年記念事業

2年後には広研OB会にとって節目となる60周年を迎えます。その為には、OB会会長を委員長とする60周年記念事業委員会を組織し、事業委員長が実行委員長並びに副委員長を指名し、その元に@キャンスト建替実行委員会、A60周年記念パーティ開催の実行委員会がそれぞれ提案されました。役員として以下の方々(敬称略)が承認されました。

@ 60周年記念事業委員会
  委員長  佐藤 弘美(S43年卒)  副委員長 小関 武(S41年卒)

A キャンスト建替実行委員会
  委員長  黒岩 俊隆(S44年卒)  副委員長 松川 哲夫(S51年卒)

B 記念パーティ実行委員会
  委員長  茂木 康三郎(S44年卒) 副委員長 杉本 誠三(S49年卒)

総会終了後、現役役員19名を交えて懇親会が開催されました。尚、今年は、大震災の影響で新学期がGW明けとなり、新入生の勧誘もまだ行えず、現役は3年生の役員のみとなりました。


乾杯(勝呂相談役)

パーティ風景

現役挨拶