本文へスキップ

会長挨拶 役員紹介 カレンダー 掲示板 メール facebook twitter 会員専用

平成25年度 OB総会

平成25年度 広告研究会 OB総会

平成25年4月12日午後6時半より 立教大学第一学食にて

>>平成24年度OB総会
>>平成23年度OB総会

立教大学広告研究会OB総会が平成25年4月12日、立教大学第一学食で開催されました。
平成24年度事業報告及び決算報告、平成25年度事業計画(案)、同予算(案)が承認された後、 佐藤会長及び現役員の再任、また、新たに副会長に昭和49年卒の久高氏が就任されました。

>>平成24年度会計報告(会員専用ページ:PDFファイル)
>>平成25年度予算案(会員専用ページ:PDFファイル)


平成25年度OB総会 式次第

会長挨拶(全文)

 平成24年度、第59回の活動ではOG/OBの皆様と関係各位に多大な御支援を賜り、また、現役諸君の協力のもとに予想を上回る大きな結果を生むことができましたことを改めて皆様に感謝し、お礼申し上げます。特に若いOG/OBの皆様の25年度の活動に対し、私自身深く感銘を受け、今後の活動に大いに期待しているところです。

 さて、第60回の節目の年となる今年度はこれまでには無い記念事業も控えており、私にはハードルの高い一年になりそうです。このような中、私は皆様の先頭に立って、共に本年60周年の活動が、広告研究会百年の絆へと発展する核となるよう身を賭して頑張らせていただく決意です。

 既にご承知の通り、今夏、館山のキャンプストアは新築してリニューアルオープンいたします。また、60周年記念パーティーまでは、後半年余りとなり関係者はそれぞれ皆様のご期待に応えられるよう頑張っています。60年を築き上げてきた長い歴史を振り返りますと、我ら広告研究会とOB会にあって、常に新しいリーダーと人材を求め、先取の感性で歩んできた賜物ではないかと考えます。

 OG/OBの皆様、特に次世代のOG/OBの皆様には、過去にとらわれない新しい熱意の力で立教大学広告研究会を応援し、更なる発展飛躍へとスタートする60周年として頂きたいと思います。

 最後になりますが、現役の学生諸君にはますますご研鑽くだされますよう希望し、ご挨拶とさせて頂きます。


佐藤会長挨拶

T.平成24年度事業報告

立教大学広告研究会OB会は会員相互の親睦と交流並びに現役との交流を深めながら、来る60周年を視野に入れ、平成24年度の活動を行ってまいりました。 なかでも、会員情報ツールのホームページの拡充と定期的更新(毎月)、会員名簿のデジタル化に伴う更新(随時)、趣味の会の恒例化、また、60周年記念事業実行委員会の開催と事業の推進など、活動の活性化を図りつつOB会機能を拡充してまいりました。

1.定例役員会の開催

  原則として毎月第一月曜日に定例役員会を開催いたしました。

2.会報の発行

  @ 10月(36号)
    ・オータムフェスティバル告知
    ・60周年記念事業の進捗状況
    ・キャンスト用地取得の報告
    ・キァンプストア報告
    ・ミスミスターコンテストの告知
    ・パールの話他 他

  A 3月(37号)
    ・平成25年度OB総会告知
    ・キャンスト建替募金結果報告とお礼
    ・60周年記念パーティー企画発表
    ・館山小唄復刻事業
    ・元部長林先生追悼文
    ・パールの話
    ・新OB/現役新役員紹介 他

3.催事

  @ 5月6日 第17回「ザ・マスターズ」久能カントリー開催 山口会員(44卒)優勝
  A 7月28日 第5回キャンプストアー・バスツアー開催 参加者 35名
  B 11月30日 第4回オータムフェスティバル開催 参加者 OB40名、現役66名が出席
    ※2次会は現役34名、OB18名が参加し盛況であった。

4.現役との交流・支援

  @ ミス・ミスター立教コンテストに協賛(商品提供 4万円)
  A 懇親会 2月25日 OB役員と現役新役員との懇親会OB7名、現役5名、於)神田川
    キャンプストア維持管理の確認書取り交わし

5.ホームページのデータ更新

  管理運営について改めて検討、12月から小川会員(H8卒)に委嘱し、毎月の更新を行うこととした。

6.60周年記念事業

  @ 記念パーティー実行委員会 6/29、8/10、9/25、11/8、12/12、2/13 開催
    開催: 平成25年11月9日(土) 午後5時開宴、ホテルメトロポリタン
    会費: 前回並み(男性:1万円、女性:8千円、ご夫婦:1万6千円、現役生:5千円予定)
    動員計画: 会報、HPの掲載はもとより、動員を行うために広報協力委員会を立ち上げた。

  A キャンスト建替実行委員会
   ・ キャンスト用地払い下げに伴う分筆測量、不動産鑑定を委託
   ・ 払い下げ用地面積 56.3u ※評価額(購入額)1,521,000円
   ・ 8月10日に館山市と用地の売買契約、立教学院に代理登記等を依頼し、9月11日に移転登記が完了
   ・ 12月から設計協議を始め、2月末に設計が完了、建築確認手続きに入り3月22日に確認済証が交付
   ・ 3月27日に建築工事を8,925,000円で仮契約、4月2日に地鎮祭、着工
   ・ 敷地:83.31u(約25.24坪)、建築面積52.52u(約15.91坪)、1階床面積51.32u(約15.55坪)、
     2階床面積12.04u(約3.65坪、但し屋上部分を除く)、延床面積63.36u(19.20坪)
   ・キャンスト建替え募金を実施、2月末日までに5,440,422円の募金が寄せられた

7.郵便振替、不要ハガキ・切手提供の依頼

  OB会活動の安定的な持続を図るために、郵便振替の依頼と不要ハガキ・切手の提供を会報を通じて行いました。

以上

U.平成25年度事業計画

広告研究会OB会は本年度を60周年イヤーと位置づけ、60周年記念事業を実施すると共に、OB会の基幹情報ツールである会報の発行、HPによる定期的な情報発信とツーウェイ化を促進し、より木目細かい会員情報の発信と参加性を高める工夫に取り組みます。また、各種催事の実施を通しOB会員相互の交流と現役との交流の拡充を目指し、持続可能な広研の形成に向けて取り組んでまいります。本年度は特に新キャンストのもたらす多様な効果も視野に入れ、これまでの主要なプログラムを継承しつつ、次の計画を立案いたしました。

1.定例役員会の開催

  会務を運営するために原則として毎月第一月曜日に開催いたします。

2.会報の発行とホームページの更新

  会員の情報交流紙として会員への情報の提供、並びに現役との情報交流紙として、本年度は 10月上旬(38
  号)、2月下旬(39号)を発行いたします。企画と発行は広報担当の編集委員が中心となって行いますが、会
  員の皆様からの情報提供を宜しくお願いいたします。
  また、HPは情報をリアルタイムに提供できるツールとして、益々拡充を図るよう考えていますので、同期会、
  ミニOB会やOBの現況など皆様からの情報提供をよろしくお願いいたします。
  会員の皆様とのツーウェイの交流が活発化することを期待しますと共に、更なる改善に取り組みます。

3.催事

  @ 5月6日(月)、恒例のゴルフコンペ、第18回「マスターズ」を久能カントリークラブで開催いたします。
    楽しい雰囲気、コースの素晴しさが売りのコンペです。多数のご参加を募ります。
  A 7月6日(土)、第6回キャンスト訪問バスツアーを開催いたします。
    今回はプレ・オープニング体験をテーマに、新キャンプストア完成訪問ツアーを開催いたします。
    多くのOB/OGから募金を頂きました。是非、この機会に新キャンプストアをご体験下さい。
  B 11月9日(土) ホテルメトロポリタンに於いて60周年記念パーティーを開催いたします。
    キャンストの新築に併せ、正調館山小唄(館山音頭)の広研での復刻を企画いたします。
    ※今年度は60周年記念パーティーの開催に伴い、オータムフェスティバルは休会とします。

4.現役との交流・支援

  @ 広告講座を開催し、現役の研究活動を支援いたします。
    なお、企画は自主的に現役に任せ開催する予定です。
  A 今年、第29回となるミス・ミスター立教コンテストにOB会として協賛いたします。
    学生の主催するイベントとしてマスコミにも取り上げられるようになった話題のイベントです。
    OBの皆様も是非お出かけ下さい。

5.趣味の会の充実

  OB会の縦の繋がりを支える催しとして定着した陶芸教室と文楽観賞会は随時、幹事によって開催されています。
  今年度も数回の開催が計画されています。

6.60周年記念事業

  @ 60周年記念式典の開催に向け、企画を具体化すると共に、動員に向けPRを積極的に行ってまいります。
  A 第60回キャンプストアが新店舗で開催できるよう4月2日に着工し、6月18日の完成を目指し工事を
    推進いたします。同時に、新店舗に於ける現役の活動を支援してまいります。

平成25年度は60周年イヤーとして以上の事業に取り組み、また、広告研究会100年に向けたキックオフ元年として、一層の広研OB活動と、現役との交流、支援に取り組みます。なお、年間スケジュールは別添に掲載しています。
>>行事カレンダー


議事進行 生稲氏

議案提案 薮谷副会長

会計報告 箕輪氏

会計監査 上沢氏

会場風景

V.キャンプストア建替えの経緯

平成23年4月22日に開催された、「平成23年度広告研究会OB会総会」に於いて、広告研究会60周年記念行事に向けた、キャンプストア建替実行委員会の設立が承認されました。その後、土地の取得、登記、設計に至るまでに、立教学院を始め、館山市、渡辺不動産鑑定士、佐野土地家屋調査士、岩崎設計士、お隣の和田さん、かやまさんなど多くの関係者のご協力とご支援をいただきながら、去る3月22日に建築確認済証を受領することが出来ました。ここに、これまでの経緯をご報告すると共に、OB会員の皆様の一層のご理解とご支援をお願いする次第です。また、今年度に入り、4月2日に地鎮祭を執り行い、6月18日の完成、引渡しに向け、工事が進められています。

これまでの主な経緯
 平成22年
 8月 5日 松川キャンプストア建替え委員会副委員長、及川事務局長が館山市を訪問、「館山市管財課から道路
       工事の終了に伴い払い下げが可能になった」と説明を受けた。

 平成23年
 4月22日 OB総会でキャンプストア建替実行委員会設立承認、黒岩実行委員長就任
 5月13日 立教学院、立教大学へ土地取得のための協力(代理登記)を依頼
 5月25日 館山市管財課へ土地取得の意思を伝達、管財課から用地の売渡しが可能であると返答を得る

 平成24年
 3月14日 館山市管財課、建設課から行政財産を普通財産へ移行し、土地譲渡契約を行う必要な手続きについて
       具体的な説明を受ける
 3月21日 館山市から紹介された佐野土地家屋調査士へ測量・分筆等の業務を依頼
       同じく渡辺不動産鑑定士へ不動産鑑定業務を依頼
 4月14日 平成24年度OB総会で経過報告
 4月26日 立教学院 糸魚川 順理事長へ現役の鈴木委員長、間々田部長、佐藤OB会長名で土地取得に係わる
       諸手続きと土地・建物の代理登記のお願い文書提出
 5月18日 立教学院理事会で4月26日提出のお願い文書が承認された
 6月 4日 キャンプストア用地の道路占用廃止届けを館山市へ提出
 6月28日 分筆完了、新地番を付与(地番決定で対象案件の特定が出来、鑑定が可能となる)
 7月20日 渡辺不動産鑑定士から土地鑑定評価書受領(鑑定額1,521千円は占用実績を賃借と同類に配慮)
 8月10日 館山市と立教学院で土地売買契約書締結(金額1,521千円)
 9月10日 立教学院の代理登記により土地登記完了(56.15u、約17.01坪)
 9月 下旬 キャンプストア終了後、現役が本格的に設計プランの検討を始める
10月15日 60周年記念事業委員長佐藤OB会長、キャンプストア建替実行委員会、箕輪会計、久高年度幹事会
       幹事長、及川事務局長で全体予算、募金計画について協議を行い、その結果を第36号会報に掲載
       (建替え費用概算900万円、新規OB募金300万円)
10月23日 岩崎設計士と佐藤OB会長、及川事務局長が第一回の設計協議を行い、広告研究会の基本的な考えを
       伝え、岩崎設計士からは建築規制条件などの説明を受けた
12月24日 五十嵐店長から佐藤OB会長が同席し、岩崎設計士へ基本的なイメージを伝えた
       (屋上の設置、外装色は館山市の要望に配慮しスペイン風、トイレは設置しない、その他)

 平成25年
 1月10日 キャンプストア解体工事完了(1月10日〜17日)
 2月 4日 岩崎設計士から一次プランが提示された
 2月28日 トイレを新規に追加し設計を完了、建築確認を申請
 2月28日 キャンスト募金終了、総額5,440,422円となった
 3月22日 建築確認済証を受領
 3月27日 渡辺建設と立教学院が工事仮契約し、4月2日の着工開始日を確認
 4月11日 部長会で承認後に正式契約を締結、4月2日の地鎮祭挙行を確認


キャンプストア建替え事業経過報告 黒岩副会長

記念式典事業経過報告 杉本氏

乾杯 小関相談役

パーティ風景

二次会風景