本文へスキップ

会長挨拶 役員紹介 カレンダー 掲示板 メール facebook twitter 会員専用

平成27年度 OB・OG総会

平成27年度 広告研究会 OB・OG総会

平成27年4月18日午後6時半より 立教大学第一学食にて

>>平成26年度OB総会
>>平成25年度OB総会
>>平成24年度OB総会
>>平成23年度OB総会

立教大学広告研究会OB・OG総会が平成27年4月18日、立教大学第一学食で開催されました。
平成26年度事業報告及び決算報告、平成27年度事業計画(案)、同予算(案)が承認された後、 久高会長及び現役員が再任されました。

<調整中>平成26年度会計報告(会員専用ページ:PDFファイル)
<調整中>平成27年度予算案(会員専用ページ:PDFファイル)


平成27年度OB総会 式次第

T.平成26年度事業報告

昨年5月のOB総会におきまして久高会長が就任して新体制でスタート、平成卒業年度の役員も増員されました。
前年の60周年事業で試みられた「平成世代へ橋を架けよう!」の実現のための具体的一歩にも位置づけました
ミスコン30回記念オータムフェスティバルは、過去最多の平成OB・OGの参加を記録しました。

また館山小唄復活を契機に館山市民との交流・絆を深めるべく、地元盆踊り大会に合わせてキャンスト訪問バス
ツアーを実施するなど、平成26年度も本会の目的であるOB・OG会員相互の親睦と交流、現役との交流、
そして、館山市民との交流も、より一層深めてまいりました。

1.定例役員会の開催

  原則として毎月第一月曜日に定例役員会を開催いたしました。(主な協議〜了承事項を記載)

  #0(4/7)OB総会前のため前年執行部により開催。総会式次第/新役員推挙、60周年処理方法など。
  #1(6/2)予算及び年間スケジュール、夏行事(キャンスト訪問バスツアー)、ホームページ取扱いなど。
  #2(7/7)秋行事(ミスコン30回記念オータムフェス)の方向性、会報第40号の編集内容など。
  #3(9/8)秋行事の実施案・運営体制、キャンスト不動産取得税支払についてなど。
  #4(10/6)秋行事の動員策、ホームページ進捗状況など。
  #5(11/10)会報第41号の編集内容・執筆担当、秋行事実施直後の意見交換など。
  #6(12/1)会報発行の今後の在り方、秋行事総括、現役キャンスト報告など。
  #7(2/2)会報第41号内容確認、館山小唄CD寄贈先、OB・OG会ロゴ・旗制作、平成世代名簿整備など。
  #8(3/2)キャンスト維持管理確認書、OB・OG総会式次第・役割分担、総会議事・名称変更など。

2.情報発信&収集

  年2回会報の発行と公式ホームページやSNSを活用して情報発信&収集に努めました。

  @ 会報は9月(第40号)と2月(第41号)の2回発行しました。レイアウトを大幅に刷新して、
    また写真を多く載せることで読みやすさと親近感を増すことに注力しました。

  A ホームページは、60周年後の情報発信を暫く断っておりましたが夏に再開、その後はイベント告知などの
    発信と同期会などミニOB・OG会情報募集、名簿整備のお願いなどのアップを図ってまいりました。

3.催事

  @ 5月6日(祝) 第19回「ザ・マスターズ」広研ゴルフコンペを久能カントリー倶楽部にて開催。
    優勝は、S44年卒の山口隆さんでした。
  A 7月28日(土) 第7回キャンプストアー訪問バスツアーを開催。館山市内最大の上野原地区盆踊り大会に
    現役と共に参加。地元との交流を深めました。
  B 11月8日(土) ミスコン30回記念第5回オータムフェスティバル開催。OB・OG59名、
    現役80名が出席。特に平成卒OB・OGは過去最多の参加人数を記録しました。

4.現役との交流・支援

  @ ミス・ミスター立教コンテストに協賛 11月3日(祝)(商品提供4万円)
  A 懇親会 3月9日(月) 現役新年度役員との懇親会OB会9名、現役5名、於)神田川
    (キャンプストア維持管理の確認書取り交わし)

5.郵便振替、不要ハガキ・切手提供の依頼

  OB会活動の安定的な持続を図るために、郵便振替の依頼と不要ハガキ・切手の提供を会報を通じて行いました。

以上

U.平成27年度事業計画

今年度も会の目的である会員相互の融和、親睦を図るとともに、広告研究会の活動、発展に寄与する事業・活動を
行ってまいります。平成27年度は、本総会でのご承認が前提ですが、会の名称もOB・OG会となりまして、
気分一新のスタートとなります。また継続テーマとして一昨年から「平成OB・OGの参加促進」が重点活動と
なっております。その延長線上に今年は、しばらく開催されてない年度幹事会もオータムフェスティバルと同時開催
することを計画してます。今年度も世代を超えた会員相互の親睦はもちろんのこと、 “広研100年”に向けての
深化・発展に資するOB・OG会活動を行うため、次の計画を立案いたします。

1.定例役員会の開催

  会務を運営するために原則として毎月第一月曜日に開催いたします。

2.情報発信&収集

  会員の情報交流誌として会員への情報提供、並びに現役との情報交流誌として、本年度は9月中旬(42号)、
  2月下旬(43号)を発行いたします。企画と発行は広報担当の編集委員が中心となって行いますが、会員の
  皆様からの情報提供を宜しくお願いいたします。また、ホームページは情報をリアルタイムに提供できるツール
  として、ますます拡充を図るよう考えていますので、ミニOB・OG会や名簿整備など会員各位の現況など皆様
  からの情報提供を宜しくお願いします。
  皆様とのツーウェイの交流が活発化することを期待しますと共に、更なる改善に取り組みます。

3.催事

  @ 5月6日(祝) 恒例のゴルフコンペです。第20回となります「広研マスターズ」を今年も久能
    カントリークラブで開催します。素晴らしいゴルフコースで、和気あいあい気楽なコンペです。昭和卒の
    OB・OGだけでなく、平成卒業年度のOB・OGの皆さんも参加大歓迎です。多数のご参加を募ります。
  A 7月25日(土) 第8回キャンスト訪問バスツアーを開催いたします。今年も館山小唄復活で活気付いて
    いる地元盆踊り大会で現役と共に参加するツアーを企画予定です。
  B 11月15日(日) 今年は年度幹事会とオータムフェスティバルをセットで開催する予定です。

4.現役との交流・支援

  @ 広告講座を開催し、現役の研究活動を支援いたします。なお、企画は自主的に現役に任せ開催する予定です。
  A 第31回となるミス・ミスター立教コンテストにOB・OG会として今年度も協賛いたします。学生の主催
    するイベントとしてマスコミにも取り上げられるようになった話題のイベントです。OB・OGの皆様も是非
    お出かけ下さい。

5.趣味の会の充実

  OB・OG会の縦の繋がりを支える催しとして定着した、陶芸の会と文楽観賞会は随時、幹事によって開催されて
  います。今年度も数回の開催が計画されています。また有志の会として、優勝にあと一歩と迫っている「六大学
  野球」応援観戦の会にも是非お出かけください。

今年度も世代を超えたOB・OG会員相互の親睦を目的に活動を展開してまいります。また、現役との交流、支援にも
積極的に取り組みます。なお、年間スケジュールは別添に掲載しています。
>>行事カレンダー

以上


開会の辞 岸氏

久高会長挨拶

会計報告 峰岡氏

会計監査 生稲氏

会場風景

パーティー風景 現役生と

今期役員(三年生)一同

エール 相馬氏

応援歌斉唱

二次会風景